メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

太陽光発電の設置


太陽光発電システムの概要

太陽光発電システムを無償にて設置致します。

太陽光発電システム設置イメージ
  • ・共用部分の電気は発電した分よりお使い頂けます。
  • ・余った電気を売電すると権利とCO2排出権は
     提携会社に帰属します。
  • ・契約は提携会社との20年契約となります。
  • ・契約終了後、設備はお客様に無償で譲渡します。
  •  屋上をお貸しください!

太陽光発電の導入までの流れ

太陽光発電の導入までの流れ

現場写真、電気使用量の提示に関するお願い

太陽光発電システムの設置が可能かどうかを審査するにあたり、現場写真と共用部分の電気料金(従量電灯)の請求書の写しをご提示いただきます。


下記にそのサンプルを掲載しておりますので、ご参考にしてください。
詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。


現場写真、電気使用量の提示に関するお願い

太陽光発電システムの施行例

太陽光発電システムの施行例

太陽光発電に設置についてのFAQ

Q.発電した電気は無料で使えるのですか?
A.ご利用代金は提携会社よりご請求させていただきますが、太陽光発電システムの設置に伴って値上がりした基本料金分は差し引かれ、余剰電力は売ることができます。
Q.パネルの総重量3,700Kgという事ですが、強度は大丈夫ですか?
A.コンクリート屋根の場合、1平方メートルあたり400Kgの荷重に耐えるよう建築基準で定められています。
パネルはおよそ24本の支柱で支えますので、支柱1本あたりの荷重は154Kgとなりますので、基準を十分に満たします。
Q.20年の契約期間中に防水工事を行う場合に問題はありますか?
A.たとえば、10年してから雨漏りが始まったので防水工事が必要となった場合、南側は太陽光パネル設備の天井が低いので防水工事が多少しずらく、北側は人の高さ以上にありますので、防水工事が容易にできると思います。
一般的に、太陽光パネルを設置しますと、直接の雨風が当たらなくなる分だけ既存の屋根に施した防水処置が長持ちする効果はございます。なお、太陽光パネル設置工事につきましてはオーナー様ご了解の後に防水に細心の配慮のうえ、設置工事を行っております。
Q.その他、詳しく伺いたいのですがどのようにすればよろしいですか?
A.さらに詳しい内容が必要な場合は、当サイトのお問い合わせをご利用ください。
もしくは当社へお電話にてお問い合わせください。弊社担当営業がわかりやすくご説明いたします。