メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

火災保険の見直し


火災保険のメンテナンスで保険料を削減できるチャンスがあります

火災保険のメンテナンスには大きなメリットがあります!

火災保険のメンテナンスとは在加入している火災保険の内容をチェックして保険料の再計算を行う作業です。保険料の削減とニーズに合った補償プランの組み替えを目的としています。


保険料を削減できるのはなぜ?

損害保険会社は数年ごとに商品改定を行うため、同じ建物でも契約のタイミングによって保険料に違いが生じます。 また加入時にあやまって高い保険料を支払っているケースもあります。


補償のモレやムダを検証しながら上手に契約を転換することで保険料の削減を実現します。


メンテナンス効果の実例

例1:保険期間 25年 一時払保険料 1,579,200円の契約
→メンテナンス後の保険料 984,950円594,250円 削減
例2:保険期間 25年 一時払保険料 999,170円の契約
→メンテナンス後の保険料 485,880円513,290円 削減
例3:保険期間 5年 一時払保険料 960,760円の契約
→メンテナンス後の保険料 485,470円475,290円 削減
例4:保険期間 25年 一時払保険料 750,910円の契約
→メンテナンス後の保険料 452,200円298,710円 削減
例5:保険期間 30年 一時払保険料 765,020円の契約
→メンテナンス後の保険料 493,290円271,730円 削減
例6:保険期間 23年 一時払保険料 425,180円の契約
→メンテナンス後の保険料 215,340円209,840円 削減

FP認定のファイナンシャルプランナーがわかりやすくご説明します。
保険のご質問に中立な立場でお答えします。